FAQ よくあるご質問

よくあるご質問

  • どんな保険が使えますか?
  • あらゆる保険をカバーしています。社会保険、国民健康保険、老人保険、労災、自賠責、生保等、各種保険のお取り扱いをしております。またデイケアサービスは介護保険でお取り扱いしております。
  • 骨粗鬆症が心配なのですが骨密度を測ることはできますか?
  • はい。当院は DXA 法 で骨密度(骨塩定量)を測定致します。 以前は予約制でしたが、今はすぐ測定できるようになりましたのでお気軽に申し付けください。測定結果に則して治療の選択肢をご提案致します。 また骨粗鬆症でない方も、予防のためのご相談を随時お受け致します。
  • 膝や肩が痛いのですがヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンなど、今話題のサプリメントは効果がありますか?
  • 症状によっても異なりますが、一般に運動療法、物理療法、注射療法などを適宜組合わせることで初めて効果があると言われています。特にヒアルロン酸は高分子量のものが保水力や粘稠性を維持できるために、サプリメントによる経口摂取では消化管で分解されてしまうため、その効果は疑問視されています。
  • ほかの病院で”手術しかない”と言われたのですが、本当に手術が必要なのか相談したいのですが。
  • 一度お気軽にご来院してご相談ください。保存療法の可能性をもう一度再検討いたします。もちろん手術が必要であれば、大きな病院やその関連施設をご紹介することも可能です。
  • 予約診療できますか?
  • 待ち時間を極力短縮するために、一部予約制を採用しております。理学療法士による徒手療法、義肢装具外来、ギプス外来、マッサージ療法は予約制です。(初回の予約は必要ありません)診察も特診外来の診察は予約制です。一般の通常診察は予約制ではありませんので、ご都合の良い時間に来院してください。
  • どうしても受付時間に間に合いそうにないのですが、なんとかなりませんか?
  • まずは一度お電話でお問い合わせください。できる範囲で対応致します。
  • リハビリテーションや理学療法だけでもお願いできますか?
  • もちろんできます。大きな病院で手術を受けた後、ご自宅のお近くでリハビリテーションや理学療法をするように言われた方はどうぞいらしてください。当院には、専門の理学療法士が常勤で対応していますので、安心してお任せください。
  • デジタルレントゲン装置で詳しく調べてほしいのですが?
  • 当院には、常勤の専門レントゲン技師が世界最先端技術のデジタルレントゲン装置(FCR)を駆使して対応しておりますので大学病院と同レベルのレントゲンをお取りすることができます。FCR とは(Fuji Computed Radiography)超高感度放射線エネルギーセンサーであるイメージングプレートに X 線画像情報を記録、画像読み取り装置で診断目的に合わせたコンピューターによる各種のデジタル画像処理を行い、高精度の診断画像をイメージャーにフィルムで出力するシステムのことです。これを使うと撮影したレントゲンイメージは診察室で 医用画像ワークステーションの高精細モニター上において、自在に明暗輝度変更ができますので今まで見逃されていたような微細な骨折なども見つけることができます。
  • 今日、あいにく保険証を持ち合わせていないのですが受診できますか?
  • 大丈夫です。当日は、仮清算をさせていただき、再診の際に保険証をお持ちいただければ、清算いたします。
  • 薬や注射はなるべくやりたくないのですが?
  • ご安心ください。治療方針は検査の結果を十分に説明した上でいくつか選択肢を提示させていただきます。その中からご自由にご相談して決めるようにしております。まずは一度お気軽にご来院してください。
  • デイケアサービスはどうしたら受けられますか?
  • まず現在かかりつけ医から介護保険の認定を受けて、お住まいの市町村に必要書類を提出してください。介護保険を既に取得されている方はケアマネージャにご相談の上、クリニックデイケアそはらにお問い合わせください。